秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

シルクロード英雄伝

シルクロード英雄伝 DVD-BOX Iシルクロード英雄伝 DVD-BOX I
(2009/02/25)
ニッキー・ウー、マー・スー 他

商品詳細を見る


シルクロード英雄伝 DVD-BOX IIシルクロード英雄伝 DVD-BOX II
(2009/02/25)
ニッキー・ウー、マー・スー 他

商品詳細を見る


別段、呉奇隆(ニッキー・ウー)さんに転んだわけではありません(……のハズですが。なんたって、ニコさんに転んだばかりなのに(^▽^;)
――ニコさんと同じくらい興味深い役者さんだな、とは思ってますけど)

偶々安かったというか、割引率めっちゃ高かったんですよ~。
……と思ったら『三国』出してる、あそこの会社からかな、出てたの。
特にお値打ちなマクザムさんの一巻に4話は例外と考えるとしても、普通って1巻に3話ですよねえ?
それが、1巻に2話。DVD-BOX2つ、10巻で全20話。で1箱当たりのメーカー希望小売価格が2万弱(^_^;)
割引されていてようやく、適正価格でございました (--;)

というのは、置いておいて――

 時は後漢・和帝期。西域平定の功労者である斑勇(バンヨン)将軍が謀反の疑いで投獄される。その裏には、権力と富をもたらすという伝説の『孔雀刀』の存在があった。
 斑勇の父である定遠侯によって作られた隊商『飛駝(フェイト)』の現在の長の刀爺は事態を懸念し、配下の五堂十二旗を集結させようとするが、飛彪旗の旗主・池彪(チーピャオ)が、『呪奴』という組織の罠に落ち、刀爺を父の仇と思い込まされ、反逆する。
 それより少しのち、洛陽に謎の老人(って、刀爺じゃん、と思ったんですが、ストーリー解説には“謎の老人”となっているので、謎の老人なんでしょうねぇ)が現れ、凄腕の刺客、燕逍遥(イェン・シャオヤオ)に刀爺の殺害を依頼する。
 悪人以外は殺めないことを信条にしている燕逍遥は、一旦は依頼を断るが、刀爺が自分の利益のために義兄弟を裏切ったと聞き、西域へ。
 時を同じくして、斑勇投獄事件の黒幕とみなされる南候・南天星(ナン・テンシン)が、事件の真相を調査するため、謝司寇(シェしこう――ってことは、司寇は役職名なんですかね。んで、宦官っぽい)が、次々と玉門関を超える。
 他方、『呪奴』の中では、池彪襲撃の功で新たに百花羅漢に任じられた百花(バイホァ)が、西域の組織を取り仕切る謝天琴(シェ・テンチン)に対抗心を燃やし、『飛駝隊商』内部にも裏切者の影が――
 西域に赴いた燕逍遥を中心に、砂漠に血風が吹き荒れるか――

燕逍遥
んで、こちらら主人公の燕逍遥。『蕭十一郎』に比べて、精悍な感じですかね。

ということで、一通りざっと鑑賞したんですが、結構面白かったんですが……
肝心の孔雀刀自体の争奪戦は全く無しで、陰謀合戦と言っても、なんだかな~という感じで、結局ごちゃごちゃしてる中に、燕逍遥というジョーカーが投げ込まれて、それで漸くゲームというか、物語が動いて行く、という感じですのでね。
話しの先行きじゃなく、燕逍遥はこの先どうなる、どう動く、そんな興味だけで20話、見て云った感じがしました。
というか、これ、主演が呉奇隆さんじゃなかったら、ほとんど買った意味は無かったろうな~という(笑)

ともあれ、また明日くらいから、ポツリ、ポツリとレビューをやってゆこうかと思っております。

あと、百花羅漢役を、えらい美人さんが演っているな~と、よくよく見たら、
風四娘でした。
百花羅漢




スポンサーサイト

Comment

 

あ、やはり『シルクロード英雄伝』来ましたね!(笑)
実は、私、辮髪ちょび髭の四爺はあまりカッコいいと思わなかったんですが、他所様のブログで、この『シルクロード英雄伝』と『新白髪魔女伝』の写真を見て、あら、カッコいいやん、と(笑)
レビュー、楽しみにしてます~(^ー^)
  • posted by ふく*たま 
  • URL 
  • 2013.08/02 00:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.08/02 09:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ふく*たま さんへ 

> あ、やはり『シルクロード英雄伝』来ましたね!(笑)

はい(笑)
偶然なんですが、それでも、いずれはここへたどり着いたでしょうねぇ。
レビューの方にも書いてますが、こちらは蕭十一郎とは打って変わって、クールで影のある男の役ですが、はやりカッコ良かったです。

実は『新白髪魔女伝』も、気になってはいるんですが、あれって悲恋ものですもんね。
(でも、いずれそのうち(笑)

> レビュー、楽しみにしてます~(^ー^)

はい。頑張ります!(^^)!
  • posted by rei★azumi 
  • URL 
  • 2013.08/03 09:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索