2014/05/29 (Thu) 合宿

久々の、太極拳関連の記事です(^▽^;)

わが門(と云う言い方でいいのかな)の活動~というか、行事で、年に1回の合宿と言うのがありまして、それが今回は5月24、25の両日。部分参加でも良いし、夜の懇親会だけ参加する人もあるよ~~ということでしたので、24日(土曜日)の部に参加してまいりました。
いや~。めっちゃ楽しかったです(≧▽≦)
(本当は一泊して、翌朝の站樁(たんとう)まで参加してこられると良かったんですが、日曜日ってば、年に2回のご町内一斉ドブ掃除の日だったし(^▽^;)

で、合宿なので、会場はいつもの場所ではなく、宿泊施設のある某市の勤労センター(『某』ってのは、便利な言葉ですな(笑)
通常より1時間早い13時からの開始で、講座1が途中、15分の休憩を挟んで17時まで。その後、夕食会とフリータイムがあって、19時15分から20時15分までが講座2。という、結構な長時間で、通常通りの基本功、站樁(たんとう)、套路(とうろ)、推手(すいしゅ)の練習の他に、借りられた部屋が畳の大広間だったので、畳の部屋ならでは~~ということもあったんでしょうかね、結構アクティブな特別講座もありまして、
この講座の内容と目的については、きちんと色々なことを理解してからじゃないと、ちゃんとしたことが書けないのでパスしますが、かなり面白かったです。
というか、もう、すごい皆ウケてたというか、盛り上がって、先生も、講座内容さくさく進められて、
「あ。講座2でやる予定のところまでやっちゃった。講座2は何をやろうかな~」
(や~。先生でも、こういうことあるんだ~)

で、講座2は、若干の参加者の入れ替わりもありまして、講座1のアレンジヴァージョン? みたいな感じで、こちらも引き続き面白かった~~って、夢中になって動いてたんで、どの段階でぶつけたかは不明ですが、右肩の後ろ側、アザになってました。
(つまり、まあ、相手がいないとできない練習で、そのようなことをやってたわけですね。やっぱ、武道ですから~~ (笑)
(んで、この講座2の段階では、さすがに疲れて来たので、途中で座って見てたりもしました)

……の後、お風呂に入りたい人はお風呂に入ったりしながら、懇親会の準備。
で、21時から、改めての拳舎開門お祝いを兼ねた(と云うか、含めた?)懇親会(ちゃんと、手作りの紅白の幕も張りまして――って、これを作られた方が男性と言うところがすごいんですが)の開始となりまして~
これが、飲み物と若干の食べ物はこちらで用意しますが、家にあるお菓子、果物等、持ち寄ってくださいね~という事前の通達で、あれこれ持ち寄ったお菓子等に、Fさん手作りのアーモンドの――あれ、なんていうんだろう。とにかく美味しい。
に、再び、先生お手作りの『身欠きニシンの山椒漬け』今度は本物の山椒の葉入りに、日本酒までが登場。
さらに先生、ギターを持参されまして――どこまで文武両道なんだって、こちらで又、そういう話になりましたが(笑)
自分が座った場所の周辺の人と、なんだかんだで盛り上がり――1時間くらい居てお暇するつもりだったんですが、他にも、途中で帰られる方があって、それで気が付いてご挨拶して、時計を見たら、10時半回ってました。
楽しい時間と言うのは、あっという間に過ぎるんですね~。

というわけで――体の方はそれなりに疲れたんですが、気分的には、これまでの諸々のストレスがどこかへ吹っ飛んだというか、この先1週間分くらいのパワーはチャージできたんじゃないかというくらいの、実に楽しい半日でした。

スポンサーサイト

太極拳 | trackback(0) | comment(2) |


<<新白髪魔女伝 第23集~第24集 | TOP | 新白髪魔女伝 第21集~第22集>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

来年こそは、
rei様とお泊まりするのだ~、
青春するのだ~(笑)と、
もう愉しみな私です。

次回は、投げ飛ばされたあとの、美味しいお酒を酌み交わしましょうね。

2014/06/11 21:07 | 瞳龍女 [ 編集 ]


Re: 瞳龍女様へ 

コメント、ありがとうございます。

本当にね。来年は、万障繰り合わせて、なんとかお泊りしたいです。

> 次回は、投げ飛ばされたあとの、美味しいお酒を酌み交わしましょうね。

はい! 私も、今から愉しみです(^^)

2014/06/12 18:05 | rei★azumi [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://reiazumi.blog112.fc2.com/tb.php/873-590e6f6e

| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索