先生のブログ

タイトル何にしようかと思ったんですが、これが一番わかりやすいですよね(笑)

我らの先生が、ブログを開設されました。
その名も『内功武術 明鏡拳舎』
武術について、わかりやすく語っておられます。

で、Hさん(つい、師姐とか書きたくなってしまうわけですが(笑)から、
「ブログで、我らが先生の新ブログも拡散して下さいませ~(^-^)」
とメールの中で依頼を受けまして(?)
ということは、リンク張っていいんだ~。記事にしてもいいんだ~♪
ということで、記事にしております。

んで、内容的には読めば読むほど深いので、チラッとでも興味のある方、
直接読みに行っちゃってください。
修業時代の話と云うか、武者修行記として、少林寺拳法(あの、「ハッ。ハッ」の少林拳とは違うものなのだそうです)についても書いておられます。
(予告によりますと、次は合気道編だそうでして、本当にどこまで文武両道――と云うか、文武双全の方が正確ですかねぇ。で、なんか、金庸先生の小説の主人公たちが、他の門派の武術も習得して強くなっていっている、あれを連想したと同時に、先生ってどんな少年だったんだろうと、そんなこともチラっと思ってしまいました(笑)

記事の方は、超超超超初心者としては、ひたすら「ほぇ~」と感じ入りながら拝読するばかりですが、
それでも、先生が言っておられたことは、そういうことでもあったんだ~~とか、
そう、そう。そうなんですよ~~とか、なるほど~~思えるところなどもありまして。
(ということは、先輩たちはさらに「うん。うん」とうなずきながら読んでおられるわけでしょうな)
将来的に、「そうなんだ~」の部分が増えて行くかと思うと、非常に楽しみです。

で、この記事、しばらくトップに掲げておきますので、興味のある方は是非!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

早速、読みに行って来ました!

太極拳に物凄く興味がある&やってみたい私にとって、この様なブログがあると大変嬉しいです!

しかし、reiさん。良い先生や先輩(師父、師姐)と出会えましたね(^-^)そんなreiさんが羨ましいです!

私も、先生のブログをリンクしたいんですが、面識もない自分がリンクするのは、やはり失礼だしあつかましいですよね………

Re:由香 さんへ

> 早速、読みに行って来ました!

行って来られましたか!
太極拳に興味をお持ちの由香さんなら、多分、と思っていましたが。

> しかし、reiさん。良い先生や先輩(師父、師姐)と出会えましたね(^-^)そんなreiさんが羨ましいです!

これも八雲幇主のおかげ――さかのぼって、金庸先生のおかげです(^^)

> 私も、先生のブログをリンクしたいんですが、面識もない自分がリンクするのは、やはり失礼だしあつかましいですよね………

きちんとご挨拶をして許可を求められれば、OKしてくださると思いますよ。
先生も金庸迷でいらっしゃいますし。
こういう場合、私が許可をいただきに行くというのは、どうなんでしょうねぇ……。
今度の土曜日が教室の日なので、直接伺って見てもいいですけど。

No title

>今度の土曜日が教室の日なので、直接伺って見てもいいですけど。

ありがとうございます!(^-^)reiさんが伺っていただけると有り難いです。
でも、やはり、自分からご挨拶してい許可を頂くのが一番良いかなと思うところもあるので、緊張しますが、ご挨拶して許可を頂こうかと思っています(^-^)

Re:由香 さんへ

そんな緊張しなくても ヾ(^^)
先生、優しい方ですから。

No title

私も楽しみに読ませていただいてます。
スタート早々からあまりの充実の内容で、このままだと一冊の本、しかも分厚いのができるのではないかと外野から無責任に思ったりしていますw
私は、プロレスや成龍の映画のファンから空手などの打撃系格闘技、関節技などの組技系格闘技、沖縄の古流空手、中国武術、合気系武術と興味や研究対象が移っていきましたが、その都度に影響を受けた素晴らしい先達がいました。
武術にかぎらず、そういった方々に巡り会え、自分に新しい一面や新しいページを見い出せ積み重ねられることは人生の大いなる喜びだと思います。
微力ですがreiさんの新しいページの発見にお役に立てて良かったです。

Re:八雲幇主へ

> スタート早々からあまりの充実の内容で、このままだと一冊の本、しかも分厚いのができるのではないかと外野から無責任に思ったりしていますw

本当に、内容、濃いですよね。
拝読しに行って、思わず2度3度4度と読み返してしまいます。
そのうちに、本当に本になったりして。
(そうしたら、先生のサインをいただくんだ~♪)

それにしても幇主の、ええと、この場合は研究意欲と云うんでしょうか、凄いですね。
博識でおられるわけだ~。

> 武術にかぎらず、そういった方々に巡り会え、自分に新しい一面や新しいページを見い出せ積み重ねられることは人生の大いなる喜びだと思います。

まったくですね。
その中でも、『師』と呼んで尊敬できる方に出会えるというのは、宝石のように貴重で、大きな幸福です。

> 微力ですがreiさんの新しいページの発見にお役に立てて良かったです。

いえ、いえ。
この出会いを導いてくださった幇主に、改めて感謝です。
本当に、ありがとうございました。
プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
あし@

Pika_Mouse
powered by
3ET
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索