2014/06/22 (Sun) 犀利仁師

これを書いちゃわないことには、頭が『新白髪魔女伝』の方に戻って行ってくれそうにないですわ(^▽^;)
ということで、呉奇隆さんの新作ドラマ。
犀利仁師タイトル1

百度百科でいろいろ調べもの~~と言っても、リンクを辿ったり画像を拾ったりしてただけですが~~してた時に、情報がUPされてるのを見て、これはぜひ見てみたいな~と、動画がUPされるのを心待ちにしておりましたら、今月アタマくらいからですね、あちこちでUPされ始め(同時に、YOU TUBEで、著作権問題とかで一気呵成に削除されてたりもして(^▽^;)
ともあれ、なんとか鑑賞できるサイトも見つかり、全44話、鑑賞し終わりました。
面白かったです。
(なんかね~、『傾城の皇妃』という霍建華と秦歌サマ(笑)の出てるドラマを、3日間で全話見ちゃったとブログに書いてた人がいて驚いたんですが、ハマってると可能だわ。10話くらい一気に見ても疲れないもん)

で。今回なんと、古装なのに学園ものです。しかも喜劇です。
そうして、呉奇隆さんと劉詩詩、学校の先生のです。
(辛龍子こと葉祖新は生徒)
集合写真

でも古装なので、当然ただの学園ものではなく、裏には聖上(どうも則天武后らしい)の新政策を潰そうとする陰謀があったり、過去の因縁が絡んで来たり。
で、呉奇隆さん演じる主人公の柳傲天、そうした陰謀と戦いながら、先生として生徒を育成してゆくわけですが……

柳傲天1
なんせ喜劇ですから。
文武双全で頭も切れて、恰好いところはきちんと格好いいんですが、性格が蕭十一郎――と云うよりは、むしろPRIDEの小魚児寄りかしら(笑)

路雲霏1

で、劉詩詩演じるヒロインの路雲霏とは、最悪の出会い方をしてしまったせいで、何かというと角を突き合わせる――と云うか、3集目あたりで2人が顔を合わせたところで、「あ。天敵」と思ってしまったので、つまり、当初はそういう間柄です。
(この場合、路雲霏がコブラで、柳傲天がマングースなんだな(笑)

それがそのうち、キャンキャン吠えかかる小型犬を、大型犬が抑え込むような図になってゆき、その裏でこっそり餌を――じゃない、じゃない(笑)
こっそり助け舟を出したり、路雲霏に思いを寄せる男性に、焼餅を焼いたり……から、徐々に進展してゆく恋愛が、かなりツボでした。
(んで、柳傲天の路雲霏に対する態度が、結構大人げなかったりするんですが、これがなぜか楽しく見られちゃうというのは、双方の力量か、はたまた、脚本、演出の良さですかねぇ)

あと、学園ものなのでサッカーの対抗試合があったり(これが、意外に萌えじゃなくて燃えたりして(笑)
生徒のカンニング問題やら、校外での体験学習もあったりするんですが、
中国の古装らしく、男装の少女が正体を隠して入学してたり、科挙を目指して苦節二十年のオジさんな学生(当然妻子持ち)がいたり、同僚の先生が敵の手先だったり、黒装束の黒覆面がうろうろしてたりと、いろいろてんこ盛りで楽しいです。

それと、これも呉奇隆さんプロデュースなんでしょうね。
おなじみさんが結構出ていて、学園の学監というから、校長か理事長ですかね? その人が鉄飛龍&鉄飛虎で、敵方の密偵が白敏。それと、葉祖新(辛龍子ね)の父親が黄葉道人だったりします。
あと、冲さん――じゃなかった、霍建華が友情出演と云うのは、『刑名師爺』と云う、これは古装の公安もの(ミステリーのような?)で、呉奇隆さんとがっぷり四つの恋のライバルを演じた関係でしょうが、これがねぇ、排行が4番目だから四爺と呼ばれていますって、こんなシーンまであるって、遊んでますよねぇ(笑)
四爺

(ほかにも色々と、遊びが入っているようで)

それから、場面転換やら中間やらに、鬱陶しくない程度にアニメが入っていたりと、なかなか楽しい作りになっておりまして、私的にはかなりツボでした。

どこかからDVD(中文版でいいから)早く出ないかな……。

犀利仁師 第1集
(ちなみに、私はこちらで鑑賞)

スポンサーサイト

武侠 | trackback(0) | comment(4) |


<<新白髪魔女伝 第31集~第32集 | TOP | 新白髪魔女伝 第29集~第30集>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

大陸で放映が始まり、呉さんが宣伝に力を入れているのを見て、先日1話だけ見てみました。若い頃台湾でたくさん演じた喜劇の下積み(笑)が思い出される楽しそうなお話でしたが、そうですか、そういう内容なんですね!時間出来次第見るリストに追加します。またご紹介くださいませ。

2014/06/26 16:54 | T川 [ 編集 ]


No title 

1話だけ見ましたー。
面白そうですね!
包子を元に戻せ、と葉祖新に絡んでいた姑娘の中の人は、ドラマ版『画皮』の女降魔師を演じていた人みたいですね。おきゃんで口達者で騒がしいけど、憎めないキャラだったんですが、結構気に入ってたんで、何だか親しみがわきます(笑)

2014/06/27 00:56 | ふく*たま [ 編集 ]


Re: T川さんへ 

やっぱりチェックしておられましたね(^^)
本当にこれは楽しいお話で、ほとんど一気に見てしまいました。
(終盤近くからシリアスになってくるんですが、これもまた目が放せない展開なんですよ)

> 若い頃台湾でたくさん演じた喜劇の下積み(笑)

ああ、どうりで。こなれてるというか、達者なものだな~と思って見てましたが。
で、変顔をする呉奇隆さんと云うのも悪くないかも~と思ってしまいました(笑)

>時間出来次第見るリストに追加します。またご紹介くださいませ。

はい。是非ご一緒に(?)楽しみましょう。

2014/06/27 06:19 | rei★azumi [ 編集 ]


Re:ふく*たま さんへ 

> 1話だけ見ましたー。
> 面白そうですね!

はい。面白いですよ。
最初のころは結構みんな怒鳴り合ってますが、『永楽英雄伝』みたいにガチャガチャしていませんし。

> 包子を元に戻せ、と葉祖新に絡んでいた姑娘の中の人は、ドラマ版『画皮』の女降魔師を演じていた人みたいですね。

はい。百度で確認したら、そうでした。

>おきゃんで口達者で騒がしいけど、憎めないキャラだったんですが、結構気に入ってたんで、何だか親しみがわきます(笑)

あら(笑)
こちらでも、そんな感じの役なんですよ。

2014/06/27 06:26 | rei★azumi [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://reiazumi.blog112.fc2.com/tb.php/879-681cbea6

| TOP |

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索