秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

太極拳教室

まだ本調子じゃない(笑)ので、メインの部分だけ、ざっくり行きます。
(考えたら、そう言う書き方の方が楽なのよねぇ……というのを忘れていたあたり、前回でもう、ちょっと頭が煮詰まりかかってたかな(^▽^;)



で、今回のメインエベント。

実はこの回が、なんと99回目の練習で、しかも、これまで1度のお休みもなく、関東の方から車を飛ばしてご指導にいらしてくださっている先生に、感謝の気持ちを込めて、皆で99勢の套路(とうろ)を打ちましょう(途中までの人は、習っているところまで)という企画が立っておりまして、

で、私の場合は一段目が終わって、二段目にかかったばかりですからね、
一段目を打ち終わったところで、あとは見学させてもらえば、これはもう、滅多にない良い勉強の機会~と、ちょっとワクワクして~~って、緊張しておられた先輩方には申し訳なかったですが(^^;)
自分が習っているところまで打ち終わった人は、後ろに下がって、邪魔にならないところで座って、ということだったので、後ろに座って、とにかく、しっかり見させていただきました(^^)

で、以前に先生の99勢を見せていただいたときには、ただただ見惚れるだけでしたが、
(だって、とにかくもう美しいんですもん)
今回は、覚えているのは当然無理ですが(笑)こういう動きもあるんだ~くらいには。

で、感想を一言でまとめると、『宇童会』の生徒にしていただいて、幸せです。
(色々、あれこれ、全部ひっくるめて(笑)

そうして、期待の第一段のおさらいは、7番目の左右搬攔(サユウバンラン)から10番目の摟膝拗歩(ロウシツヨウホ)まで。
で、このロウシツヨウホが、前の足に体重が乗ったところで、その足を45度に角度を変える。この時に(あくまでも武術なので)後ろに引いちゃいけない、ということで、最初にやり方をご指導していただいたんですが、これがなかなか、未だに、きっちりできてる自覚はありません。
(だったら、どんどん質問してくれればいいのに~とか、先生に言われそうですな(^▽^;)

で、このあたりの動きを、何度も繰り返しているうちに、なんか頭の方が煮詰まってきて、他の注意ポイントとか、メモを取りに走ったわけですが、メモ取ってる間に、先輩のどなたかの「ロウシツヨウホ、難しい……」の声が聞こえて来て、ああ、何年もやってみえる先輩でも、ロウシツヨウホは難しいのか~と、ちょっと安心 ヾ(~O~;) こら、こら。

んで、このあたりをですねぇ、感想メールで書こうとして、これをこのまま書いておけばよかったものを、どこがどう難しいのかを書こうとして、ぐるぐる考え出しちゃったワケなんですよ。
で、難しい、難しいと、ちょこちょこ動いているうちに、あれ? この動き? みたいな感じになってきて、ゆっくりじっくり、注意ポイントを頭で繰り返して、体に言い聞かせながら動いて行ったら、出来そうな気がしてきて――って、これまた、そうならそのまま書けばよかったものを、もう、いい加減に頭が煮詰まってきてましたんで、どうも、妙なことを書いてしまった気がします💦

というか、どうにもメールの内容がまとまらない時には、感想が一杯過ぎて、提出期限までにまとめられません~~って、パスしといても良かったんだよねぇ(笑)
(その方が、半端な感想文書いて、先生の貴重なお時間取っちゃうより良いし)

ちなみに、この『難しい』ということ、動き方はわかっているんだけど動けない場合は、練習を繰り返せばいいし(それでも動けない場合は、質問すればいいのよね)、動き方がわからない場合も、質問すれば教えていただけるし――と、そのあたりが分析できない状態をして『難しい』というのかなぁと。
(あ、動くのが『難しい』というのもありましたな(^▽^;)

と、こういうことをぐるぐる考えてたりしたから、頭が煮詰まっちゃったわけなんですよねぇ。
ホント、いろいろスルーすることも覚えねば(笑)


スポンサーサイト

| 太極拳 | 2014-10-02 | comments:2 | TOP↑

No title

メモの他に、ICレコーダーとかで音声だけでも記録すると、流れがわかったり、落ち着いて改めて気がつくことがあるかもしれませんね。体の動きはそうは行きませんが。

スルーすることで支障が出るときは「化勁」ですかねw
もっとも「彼の道を以って、還た彼の身に施す」までいくと人間関係が崩壊しかねないので、使うときには細心の注意が必要です(^^;

| 八雲慶次郎 | 2014/10/02 21:35 | URL | ≫ EDIT

Re:八雲幇主へ

いつもありがとうございます。

> メモの他に、ICレコーダーとかで音声だけでも記録すると、流れがわかったり、落ち着いて改めて気がつくことがあるかもしれませんね。

ああ、その手がありましたか。

普段の時は、教わって動いて、疲れてくると、
「ちょっとメモ取ってきま~す」
と、水分補給と休憩を兼ねて、メモを取りに行っている
(と、横で先輩の誰彼が同じようにメモを取ってみえる)
という状態なので、そこまで思いつきませんでした。

> スルーすることで支障が出るときは「化勁」ですかねw
> もっとも「彼の道を以って、還た彼の身に施す」までいくと人間関係が崩壊しかねないので、使うときには細心の注意が必要です(^^;

う~ん。人間関係の崩壊は厭ですねぇ。
それ以前に、まだ化勁が習得できてませんって~(笑)

| rei★azumi | 2014/10/03 07:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。