(´Д`) =3 ハゥー

ちょこちょことやってるゲームの中のアイテムに、『みなぎる体力』『みなぎる気力』という、一定時間、気力体力充填し続けてくれるものがあるんですが、
マジで欲しいなぁと思う今日この頃。
特に今日は『みなぎる気力』が欲しかったな。

って、実は父が、また誤嚥性肺炎で入院しまして(^^;)
(一回やると癖になるとは聞いてましたが、自分の唾液でも誤嚥するんだそうで)

熱が出てるんで、病院へ連れてゆきますって連絡は、昨日のうちにもらってたんで、これはひょっとして~と思ってたんですが、今日11時くらいに、入院することになりましたとTELが入りまして、
仕事、午前中で早退させてもらって、茶づけかっ込んで、紙おむつとパジャマ持って、入院手続きに飛んで行きました。

らば(って、こういうところで切ってつなげるなよ(^▽^;)
今回は、初めて入院した時のように、酸素吸入器をつけて、シューとなってたわけじゃないし、
氷枕もなかったし、熱も下がってたようだったので一安心。
ですが、スキャン(と言うのかな)した結果を見ながらの、担当の先生のお話によると、やっぱり、肺の背中側に炎症があるということで、1週間から10日くらいの入院、ということに相成りました。

で、例の如く説明の書類をもらって、入院手続きの書類をもらって~~というのが、今回、結構待たされましたし、
んで、この前は、ちゃんと日取りが決まっての入院だったので、『いつきの里』の方で荷物は箱に詰めて病院に運んでもらえたんですが、今回は急な入院だったので、持って行ってあったのは、本当に身の回りのものだけ。

なので、病院の帰りに『~里』へ寄って荷物を受け取って、これが、あれもこれもとひとまとめに箱に詰めてあるので(普段着もパジャマも、タオルケットも、バスタオルも、その他も)分類するために一旦家へ持って帰ったんですが、
これが、紙おむつ用の大箱2つ――と言ってもピンとこないでしょうから、背の高い衣装ケース2つ、くらいに想像してください。
でもって、わが愛車は軽でもってバンじゃないので、荷台が狭い。
ということで、後部座席に乗せてもらったのですが……
座席の上に2つ横積みにされたので……後ろが見えん(;・∀・)

……というのは、どういうことかと言いますと、
左側に車線変更しようとした場合、その、左側の車線を走ってくる車が、さっぱり見えないということなんですわ(; ̄ー ̄川 アセアセ

わが社の奥さん、作業過程で出た段ボールとか資源ごみを、後ろも横も見えないくらい車に山積みにして、回収センターというか施設へ持って行かれるんですが、よくまあ、あれで走って行かれるというか、よくまあ今まで事故もなく……と、改めて感心しました。
良い子じゃなくても、絶対に真似しちゃいけませんよ!!(怖いし)

ということがあった上に、そうでなくでも病院って、気疲れする場なんですよねぇ。

で、あれこれ済ませて家に着いたのが4時ごろだったんですが、
さすがに、荷物は整理分類したんですが、それから書類を書いて、もう一度病院へ行く根性はないぞ!
(つか、私の方が疲労でひっくり返っては、お話にならんわけですしね)
というわけで……
明日、半日休みもらって、書類とタオル類、持って行くかな~。
なんだかんだ言っても、父ちゃん気になるし。
(と言うか、明日でていったら、休まなくてよかったの? とか逆に訊かれそうだし)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です。
オットの父が入院していた頃のことを思い出しました。病院て、あの独特の雰囲気のせいですかね、ホント疲れますよね(´д`;)
まして、そういう諸々に慣れたくもないし・・・。
根性がないときは、無理せず、気力体力の回復に努めてくださいね。
お父様の容体も早く快復しますように。

お疲れ様です。

私も病院の雰囲気。緊張というか疲れます。

他の患者さんに気を使うし、慌ただしい看護士さんや介護士さんを見てると、自分自身邪魔にならないかなとか…色々考えちゃいます。

今はすっかり回復したんですが、最近、主人が短期間ですが入院したんですよね。で、慌ただく看護士さんがケアしててる姿を見て、つい、『いいですよ私やりますから…』と言って私が変わってケアしましたっけ……‥

すいません、私事で。

reiさんも無理ならず、疲れた時は止まって休んで英気を養って下さいね(^^)


お父様が回復致します様に。祈っています。

Re: ふく*たま さんへ

ありがとうございます。

病院というところは、病気を治すために行くところであって、見舞いとか付き添いが疲れてどーなる、と思うわけですが(^_^;)

> まして、そういう諸々に慣れたくもないし・・・。

同感です。
というか、慣れない方が良いですよね、こういうものは。

> 根性がないときは、無理せず、気力体力の回復に努めてくださいね。
> お父様の容体も早く快復しますように。

はい。ありがとうございます。
父の方は、もう、本当に安定しているようなので、取り敢えずは自分の体第一、体力温存で行こうと思っています。

Re: 由香 さんへ

ありがとございます。

ふく*たまさんへのお返事にも書きましたが、本当に、病気を治すための病院で疲れるというのは(以下同文)ですよね

> お疲れ様です。

> 今はすっかり回復したんですが、最近、主人が短期間ですが入院したんですよね。で、慌ただく看護士さんがケアしててる姿を見て、つい、『いいですよ私やりますから…』と言って私が変わってケアしましたっけ……‥

あららら。それは大変でしたね。
って、由香さんも、そこまで気を遣わなくても……って、却って自分でやった方が気楽ですか(^▽^;)

> すいません、私事で。

いえ、いえ。

> reiさんも無理ならず、疲れた時は止まって休んで英気を養って下さいね(^^)
> お父様が回復致します様に。祈っています。

はい。ありがとうございます。
まずは、自分の体大事で、手も気も抜けるところは極力抜いて、で行こうと思います。
由香さんの方も、旦那さま、予後をお大事に。
プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
最近のトラックバック
月別アーカイブ
あし@

Pika_Mouse
powered by
3ET
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索