秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

新しいお仕事

――と云っても、転職したわけじゃありませんよ(笑)

今月から、順送りで配線の方の研修に入ってるワケです。
(いずれ来るとは思ってましたけどね)

で、やってみた感じはどうかというと……
目下のところは、教えてもらう立場なので、組み立てより幾分気は楽。
とはいえ、線を入れるところを間違えてはいけないので、それなりに気は使います。
のと、組み立てみたいに動き回ったり重いものを持ち上げるわけじゃないので、少しは体が楽かとと感じたら……
後から、じわぁ~っ、と来るんですな、疲れが(^_^;)
おかげで毎日、帰るときには気分は金曜日(爆)
で、夜寝ようとすると、閉じた瞼の裏を線の流れが~(^▽^;)
(これ、目下の指導役のI田さんによると、3日ぐらいはこの状態が続くそう~~って、昨夜はそうなる前にいきなり沈没したな。今朝は目覚ましのアラームが鳴るまで、変な夢を見ながら爆睡してたし)

で、まあ、仕事自体は、心配してたほどちんぷんかんぷんじゃないし(って、考えたら、リレーBOXとか他の部品とか、小さいものの配線をやってたので、全く未経験というわけじゃなかったんですね)やってみたら結構面白いし、もう、このまま組み立てに戻らなくてもいいかなと……って ヾ(~O~;) こら、こら。

んで、線の流れとか、線を固定するために縛る位置とか、作業のポイントとか色々ありますので、取り敢えず2日間、写メ撮りまくりながら作業してたわけですが(これをPCに送って保存駆けるのがまた、しんどかったりして)、撮ったのをプリントして、ノートにでも貼り付けてポイントを書き込みして……と思ったら(;´∀`)
以前に買ったスティックのりは、残りが少量だったせいで、完全乾燥して使い物にならず。木工用ボンドも普通のノリも所在不明(^_^;)
手芸用のボンドを発掘して、なんとか目的は達成しましたが(って、そんな大げさな(笑)
この数年、いかに筆記用具以外の文房具から遠ざかっていたかを実感しました。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索