スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『犀利仁師』BSにて放送開始!

出来うれば、地上波のゴールデンタイムでやってほしかったなぁ……というのは兎も角も、
これ、先月に、ふく*たまさんに情報を頂い時に、ひっくり返ったんですが、
日本での放送タイトル『トキメキ! 弘文学院』……て、全く内容に合ってませんから💦
(つか、たしかにコメディだけど、ロマンスも入ってるけど、内容は結構硬派だと思うんだけどなぁ)
まぁ、たしかに『犀利仁師』じゃぁ、読めん人の方が多いでしょうけどね。
(この夏だけど、スーパーの桃を売ってるところで『西王母(せいおうぼ)』が読めないと言ってる人が、店員さん含めて3人くらいいて、そう言うもんかと、逆に感心しましたからねぇ)

さて、このドラマ(『神鵰侠侶』同様、すでに内容を知ってる人は、おそらくほとんどが『トキメキ! 弘文学院』のタイトルでは呼ばんだろうなぁ)放送がBSジャパンで、若曦(ジャグギ)と続・若曦の後番組~ってことで、先月今月は仕事が忙しくなって、定例返上の予定だったので、私が見れない時間帯に~~と思っていたら、実は暇になった、ということで定例復活。
おかげで、第1話の放送、見ることができました。

で、改めて見ると~やっぱ面白いわ、これ。
でもって呉奇隆さん、『蕭十一郎』や『冒険王』(こちらはチラ見)の時も思いましたが、こういう訳の方が楽しそうで生き生きとして見えますよねぇ。
(若曦のままのイメージでチャンネル合わせた人は、ひっくり返ったでしょうけどね。あ。そういえば、あの時間帯で、中国の武侠系ってのも初めてじゃないのかな?)
んで、台詞の訳の方も、以前に まま さんが指摘してくださった「卓ニ航練一裳は3人子どもがいるのに又おめでたですって!」が、「友達なんてみんな結婚して、子供もいるのに」にされてて、惜しいな~(こういうパロディというか「くすぐり」は、わかる人間にはわかるんだから、そのまま訳しといてくれればいいのに)と、
OPテーマの中の『1314我愛你』を、ここでいきなりバラすか!?
(あれ、最終回で漸くわかるから良いのに)
という以外は、まずまずの感じ。
柳傲天(りゅう・ごうてん)の一人称代名詞も、状況によってちゃんと『俺』と『私』を使い分けてて、キャラに合って――って、考えたらこれって、基本中の基本で、始まる前から視聴者に、さて今度の訳の一人称代名詞は、ちゃんとキャラに合っているか……って、心配させる方がどうかしてる。
(ケド、なんせ『新・白髪魔女伝』の例があるから(^▽^;)

ともあれ今回は、台詞の訳が抱いてたイメージと違いすぎるから、DVD出ても買わない、ってことにはならなくて済みそう、
というか、日本語版のDVD、早く出ないかな……。
スポンサーサイト

コメント

あぁっ!すっかり失念していました!
DVD録画したくても、HDD容量が一杯で録画できないのが悔しい!(>_<)
日本語版DVDが出て、レンタルできるようになればいいのにな。。。
「1314」は中国語では、ポピュラーな語呂合わせ(?)みたいですよ。中国語教室で習ったことがあります。中国人なら意味はすぐわかるんじゃないでしょうか。

Re: ふく*たま さんへ

> あぁっ!すっかり失念していました!
> DVD録画したくても、HDD容量が一杯で録画できないのが悔しい!(>_<)

うわぁ。なんか、私も自分のことのように悔しい。
DVDについては、実はこの秋ぐらいに日本語版が出るという情報を、八雲幇主から頂いていたので、
遠からず販売されると思います。
(となれば、必然的にレンタルも💛)

> 「1314」は中国語では、ポピュラーな語呂合わせ(?)みたいですよ。

あ。そうなんですか。
実はこれ、作中~23話ぐらいだったかな~で柳傲天が「1314 520(だった記憶)」という形で路雲霏に提示していて、

「どういう意味?」
「意味は……。今は言えない」
「つまんない~!」

という会話があって、最終回に柳傲天が、ひとりでひっそりと呟く、という展開で、これがすごくいいな~と思ったので、早々にネタばらしをやってしまったのは惜しい、と思ったわけです。

> 中国人なら意味はすぐわかるんじゃないでしょうか。

あら。そうすると路雲霏……まあ、彼女はこういう謎かけみたいなのは苦手ですからねぇ(笑)

やっとレビューに視聴が追いつきました!・・・と思ったら、もう放映されてるんですか。ビックリ。

1314と言えば、日本のテレビ局に売れましたというコメントを微博で見た時、買い手の要望で結末を少し変えたと書かれていたような記憶があります。どうなったのかなあ‥‥

Re: T川 さんへ

> やっとレビューに視聴が追いつきました!・・・と思ったら、もう放映されてるんですか。ビックリ。

でしょ。
どこかで放送してくれるといいな、とは思っていましたが、こんなに早くとは!
(ちなみに、来年2月の頭から、TUTAYAでのレンタルも始まるそうです)

> 1314と言えば、日本のテレビ局に売れましたというコメントを微博で見た時、買い手の要望で結末を少し変えたと書かれていたような記憶があります。どうなったのかなあ‥‥

あらら……。
元のほうの結末、私、好きなのになぁ。
まぁ、ハッピーエンドなら、多少は変わっててもかまいませんが(笑)

ご無沙汰しています。いやもう、
あけましておめでとうございますーですね。
今年もよろしくお願いいたします(といっても読ませていただくばかりですが^^)
もう始まってたんですね!!明日から録画して見ます!!
結末が?!う~んどうなったんだろう…確かに、ハッピーエンドでさえあればーー!

台詞の訳もろもろ~は仕方ない部分もありますよねぇ…パロディやら言葉遊びやらは、それなりの予備知識や中国語の下地が面白みを出しますものね…私としてはカレー?のシーンをちょっと楽しみにしようかな。まあ、スルーされるでしょうが^^;

お正月はちょこっと「神雕侠侶」を見直してました。
シャオミン&イーフェイを超える作品はー(&わりと原作に忠実な作品は)もう出ないでしょうね…

Re: まま さんへ

お返事が遅れましたが。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

> もう始まってたんですね!!

はい。毎日放送されているので、もう11集になっていました。
レビューが追い越される日も遠くないかも(^^;)

> 結末が?!う~んどうなったんだろう…確かに、ハッピーエンドでさえあればーー!

ですよね!
>
> 台詞の訳もろもろ~は仕方ない部分もありますよねぇ…パロディやら言葉遊びやらは、それなりの予備知識や中国語の下地が面白みを出しますものね…私としてはカレー?のシーンをちょっと楽しみにしようかな。まあ、スルーされるでしょうが^^;

さらには、翻訳する人の知識、こだわり、センス、もモノを言いますからねぇ。なかなか難しい世界ではありますが……。
それにしても、こだわってほしいところをスルーして、スルーしてもいいだろってところに、妙な引っ掛かり方をしてますから(^▽^;)
楽しみにして見えるシーンも、スルーされそうかも、ですねぇ。

> お正月はちょこっと「神雕侠侶」を見直してました。
> シャオミン&イーフェイを超える作品はー(&わりと原作に忠実な作品は)もう出ないでしょうね…

仰る通り。
特にイーフェイちゃんの小龍女は、原作から抜け出して来たようでしたからねぇ。
おまけに、ドラマ化が繰り返されている分、前と同じにしては意味がないと思われているのか、どんどん改変されていますものね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。