秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

太極拳教室

溜まってしまった冬休みの宿題、その1。年末編です(笑)
……って、実は年末の回、練習以外にも色々あったので、記録しておかなきゃ勿体ない~~という気は大いにあったわけで(^^ゞ
しかし、来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、そうすると、去年の話の場合、鬼はどんな顔をするんですかねぇ。



で、その、色々のその1~と言いますかね、
いつもは、入ってゆくと、個人レッスンを受けておられる方とか(お願いしておくと受けられるんです。私もそのうち……と思いつつ……)、それを見て自分も練習している方とか、とにかく、ほとんどのが来た順でそれぞれ動いて見えるんですが、今回は何か様子が違う――と思ったら、先生が『明鏡拳舎』のTシャツを作られて、希望者に販売してくださる、問うことだったんですが、希望者多数というか、全員が希望したため、ある枚数では間に合わず、注文取りまとめて、再度作っていただくということになりました。って、そりゃ希望しますって、皆。格好いいんだもの💛
黒字の半袖Tで、背中に『内功武術』『明鏡拳舎』(これは先生の字だそう)と『太極拳』『八卦掌』『形意拳』……だったかな(こちらはPCの字とのこと)と、八卦のマークというか図が大小1つずつで、小さい方は中心が日月になって『明』に対応してる。で大きい方は普通の先天八卦。で、乾が天で坤が地で――と、全部説明してくださったんですが、到底覚えられなかったので、先天図について興味がある方は、こちらで見てくださいね。→→☆☆


で、その間、Hさんの姿が見えないが~~と思っていたら、先生が新年の記事に書いておられる理由で、今回はお休みと聞いてビックリ。
でも、年内に退院されると聞いて、ホッ。
大丈夫かしらと思いつつ感想メールを送ったら、病室でまったりしてますと返信を頂いて、さらにホッ。

続いて、いつもの準備体操の後、前回進んでいない人から先生のご指導を受けて、その間私は、先輩たちに交じって、出来るところまで九十九勢――と言っても、すぐに出来るところは終わっちゃったので、後は見学したり、前に習ったところをおさらいしたり。

というところで先生が声をかけて下さり、3度目の『拗歩倒レン猴』。
で、手とり足とり――って、ものの喩えじゃなくてね、「こっちの手はこう。こっちの手はこう。で、足は――」という具合に、みっちりご指導していただきました。
で――前回間違えて覚えてたところが結構あったんですよね~。もう、殆ど『分解再構築』の気分で(笑)。
重要ポイントも一杯あったんで、ちょろっと動いてはメモを取り、またちょろっと動いては、ここも書いておかなかなくてはとメモを取り――この回、練習してるよりメモを取ってた時間の方が多くなかったか?(笑)

……が、いつも通りなら休憩に入るまで続くんですが、途中、先輩のおひとりの質問から、2人組になっての全体練習――というか授業。
で、これ、『目からウロコ』の、構えとか動きに大変重要な事柄で、家へ帰ってから、套路を確認しながら「なるほど」。年末、CSで『レッドクリフ』をやっていたんですが、趙雲や関羽の動きを見て『なるほど』。ついでに、ゲームで自分が育てているキャラの構えを見て「なるほど」ヾ(~O~;) コレ

さて、そうしまして休憩時間。
先生は会津の御出身で、お正月には帰郷されるということから、話は雪下ろしに移り、これが、遠心力を使うと力を使わなくても雪が綺麗に遠くに飛ぶんだよと、先生、実演までして見せて下さり――(バランスのために片足がピッと上がるところがポイントなんですな、というのは冗談ですが、なんか足が上がるんだそうです)なんか、皆、目がキラキラ。絶対、雪が積もったらやってみようと思ってる――って、私も思いましたもん。

なので、ふく*たまさんのところへのコメントに、お正月に降った雪が、雪かきをする前に消えちゃって残念と書いたの、こういうことなのでした(笑)

などという和やかな時間が終わっての、後半の練習はまず推手から。
年末だったせいか、この回参加者が少なく、しかも奇数だったので、それぞれ、先生と組になって教えていただける回もあり、改めて、推手の基本が全く身についてないな~と思いつつ、しっかり教えていただけてうれしかったです。
……のあと、連散手の時間が少しあって、この年最後の太極拳教室は終了。

で、帰り支度をしているところへ声をかけてこられたのが、久々に練習に参加だったというYさんだったのですが――これがビックリ。
(嬉しいサプライズと書くべきところを、意外なサプライズと感想メールに書いちゃったところからすると、相当に舞い上がっておりましたよ、ワタクシ)
お互いすぐにはわからなかった――Yさんの方も、参加者はそれぞれノートに名前を書き込むんですが、それを見て、「あれ? 同姓同名? それとも本人?」迷われたんだそうですが、なんと、昔会計事務所に勤めていたころの同僚。
おおよそ二十年も会わないと、パッと見ただけではわからないものですね(^▽^;)

Yさんは八卦掌クラスにも参加されるということなので、そこでお別れしましたが、いや~、こういうこともあるものなのね~と、驚きつつ喜びつつ、家路につきました。
よく道を間違えなかったな、帰り(笑)

スポンサーサイト

| 太極拳 | 2015-01-14 | comments:2 | TOP↑

>話は雪下ろしに移り、これが、遠心力を使うと力を使わなくても雪が綺麗に遠くに飛ぶんだよと、先生、実演までして見せて下さり――

それは、私も拝見したかった!
というか、力を使わない雪かき方法、ぜひ教えてほしいです!!
まぁ、今年は雪が少ないんで、雪かきもしなくてすんでるんですけどね・・・

| ふく*たま | 2015/01/19 23:54 | URL | ≫ EDIT

Re: ふく*たま さんへ

これが、先日の太極拳教室で、先輩のお1人が、先生に直接指導を受けられた~~
というと、話が大袈裟になりますが、
ちょっとやって見られたんですが、なかなか難しいようです。

先生がやられると、実に簡単そうに見えるんですけどねぇ。

ちなみに、スコップは鉄じゃないと上手くゆかないそうです。

| rei★azumi | 2015/01/20 20:50 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。