秋水長天

 遊子帰客 夢断故郷雲水之間    西風古道 回首一片秋水長天

Entries

10分ずつの站樁(たんとう)……って(;'∀')

今年も、合宿の時期が巡ってまいりました。
で、今年はお泊りまでしてゆく予定なんですが、翌日の朝イチに、1時間の站樁(たんとう)というメニューがありまして――
一応、自由参加ではあるんですけどね。
で、先輩たちも、站樁は大丈夫かな~とか言ってみえるんですけどね。でも、皆さん、やる気満々のようで(まあ、私もですケド(笑)

で、休憩時間に、この話でも盛り上がりまして。
先生は、きついのは10分でも1侍時間でも一緒だからと仰って、これから毎日10分ずつ立つと違いますよと仰ったので、今日から挑戦。
(昨日から――とも思ったんですが、昨日は教室で立ってたし――って、コラヾ(~O~;)
(いや、実は、一番練習をさぼりがちなのも、この站樁なわけでして(^^ゞ

一形10分――ということで、2番目の站樁を、PCの前で、綺麗な画像と音楽を流しながらやってみたんですが、これがかなりキツイ。
4形でだいたい10分というのはやってみたことがあるんですが、全く違いました。
ホント、こういう時の10分というのは、思っているよりはるかに長い(^^;)
で、もう限界~(;´Д`)
というところで、音楽の変わり目になったので「はぁ~っ」と座り込んだら7分ちょっと。
限界超えて、もう一頑張りしないと、10分は行かないんですな(^▽^;)

…………というのが今朝のことで、先ほど、今度は一番楽そうな3番目の形(これは腕を下におろしてるので)で、タイマーかけて再挑戦したら、なんとかクリアできました。
よし。目の前のカレンダーに、ご褒美シール貼って頑張る(笑)
(と、記事にしてしまえば、そう簡単に挫折も出来ないでしょう(笑)

ちなみに、この朝の站樁、外で行われるそうで。
このごろ竹林とか林とか見かけると、ああいうところで站樁とか套路の練習したら気持ちがいいかな? と思うので、ちょっと楽しみでもあるわけですが、
で、これが、みんな、毎日10分ずつとか立って準備して、当日雨で取りやめ~~とかなったら、Mさんが言われたように、ホント悔しいでしょうね~。
当日、天気になぁれ(笑)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

右サイドメニュー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索