2016/05/29 (Sun) きんきょー(近況ですって ヾ(^▽^;) 不調とその原因

又1か月以上間をあけてしまった(^^;)
書きたいことは色々あったんですけどね~。
なんとなく、記事を書かないでいる状態と云うのが、妙に心地良くて……
って、相当にSP――じゃない、気力がダウンしておりますな。

でもって、さらに体力といいますか――仕事に行ってる日は、もう、滅茶滅茶疲れて帰ってくるんで、まだ朝の方が動ける状態なんだと思って気がつかなかったんですが、実際には、朝が一番気力が落ちてて、昼から夕方にかけて元気になるという状態だったことが判明。
で、これは拙いな――とググってみたら、どうも、セロトニン不足による軽いうつ状態らしい(^^;)
(まあ、とあるサイトの診断をやってみると、元気な人でも病気になっちゃうくらい、悪い結果が出たりするわけですが(笑)
で、私の場合、原因が大いに思い当ったりするわけで(^^ゞ
手っ取り早く言えば、食生活の乱れによる軽い栄養失調。
特に――最近、動物性たんぱく質って、摂取してなかったもんなー。
その分、菓子パンとかチョコ、麺類、結構食べてたし(-_-;)
(というか、そもそも、食事を作るのが面倒くさいというのは、誰にでもあるんでしょうが、食べること自体が面倒くさくなるってのは尋常じゃないわけで、この段階で気付けよワタシ。ってなもんですが)

道理で、今月の14、15と宇童会の合宿だったわけですが、その後の1週間が元気だったわけだ。
セロトニンって運動によっても分泌されるんだそうですし、(で、太極拳はかなり効果的だそう)偶々この時期、セロトニンの分泌を促すのに効果があるというバナナを、毎日1~2本食べてたし。
(ちなみに、昨日も練習日だったんで、終わってから寝るまで結構元気でした)

というわけでー、
まずは食生活の見直し。朝をパンからシリアルに切り替え(最近、牛乳が駄目なので豆乳ですが)
あとは、『天切り松』の目細の安吉親分じゃないけど、
「こういうときは肉だぜ、肉!」
というわけで、取り敢えずはビタミンも豊富だという豚肉、極力食事に取り入れることにいたしました。

まあ、そうじゃなくても、一人暮らしは特に、食生活に気をつけなきゃいけませんね。

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


2016/03/21 (Mon) ゲームの話など

アサシン育ててます。水若寒って名前で(爆)
(後ろはパートナーのアイリス・ロアさん💛
1_20160321182311e92.jpg
ちなみに読み方はスイ・ルォハンになるようですが、まあ、普通ではこれ、読める人、おらんだろうなぁ(^^;)

さて。

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/01 (Fri) 謹賀新年

KC3Y0027.jpg

旧年中は色々お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。


ところで、年が2015から16年に切り替わるあたりで、『生さだ』見るまでのつなぎにと教育の方へチャンネルを合わせたら、『Eテレ2355』って番組で、携帯でくじが引けるってんで、
携帯をカメラモードにしてテレビ画面を狙って、適当なところでシャッターを押す。
んで、写ったのが運勢、ということらしいので試してみましたら……

KC3Y0026.jpg

あまりにも私に相応しい結果で、大笑いしました。
本当に、1冊読むごとに吉が来るんだったらいいなぁ(笑)

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(4) |


2015/12/08 (Tue) 不動産の登記移転

結果待ちなんでまだ終了じゃないんですが、取り敢えず申請書を提出してまいりました。
14日まで何の連絡もなければ、無事に登記終了。
登記相談の担当の方に見ていただいて、OKをもらっているので、まあ、大丈夫でしょう(笑)

ということで、それまでの大雑把な流れ――八雲幇主は記入用紙やテンプレがほぼない状態から書類を作られ、相当苦労されたそうですが、私の場合、こちら→☆ を見つけられたおかげで相当楽をさせてもらいました。
おまけにウチの場合、相続人は私一人だし、登記の移転するのは現在住んでる土地家屋だけだし、ってんで、一番楽なケースなんですけどね(笑)

で、まず用意するものとして、

被相続人(ウチの場合は父ですね)の出生から死亡までの全部の戸籍謄本と相続人(ワタクシです)の印鑑証明は、預金の凍結解除の時のものが使いまわせるということで(笑)

・名義書換えをする不動産の全部事項証明書(法務局で)
・名義書換えをする不動産の固定資産評価証明書(市役所等で。で、これ、相続で使いますって云ったら、それ用の、法務局に提出するのにしか使えないのがありますが、それは無料でお出しできますって役所の方が教えてくださったので、それをもらって来ました)
・住民票(これ、相続人のものだけじゃなく、被相続人の除票も必要です(^^;)
あ。あと、登録免許税分の収入印紙を貼るための白紙も必要なんですね。
(ちなみに、相続人が複数の場合は、遺産分割協議書とかいろいろ要るらしい)

で、後はHPの説明を見ながら、Wordにコピペした書式に必要事項を書き込んでいって――相続関係説明図というのが、母がすでに故人なんで、この書式通りに書くのか、私と父だけでいいのか迷って、まあ、これは法務局で教えてもらえばいいやと、両方書いて持って行きました。

結果は、書式通りの方が〇
つまり
 父
  |― 私
 母

という形ですね。

あとは法務局に「登記移転の相談の予約をしたいんですが」と電話をして、時間を取ってもらい、係りの人に申請書が正しく書けているか、必要な書類がそろっているかなどを見てもらいます。

で、私の場合、幸いにも一発でOKだったので、係りの方が順番通りに書類を並べてホチキス止めしてくださって、ハンコ押すところを教えてくださって、窓口で登録免許税分の収入印紙を買って提出して帰ってきました。

ということで、思っていたよりは簡単に済んだんですが……こう云うのってなんか気疲れしますね(^▽^;)

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


2015/11/12 (Thu) 忌明け法要

浄土真宗(親たち世代の言うところの『本願寺』)の場合は35日で、それが昨日でした。
で、ウチの場合はホント、いわゆる“おひとりさま”なもんで、究極のところお経をあげてもらってお礼を渡せばそれでいいわけなんですが、それでもまあ、それなりの準備はあるわけで――ということで、なんか、無駄に走り回った部分もあったようで……疲れました(^^;)

あちこちググってみると、忌明け法要のやり方について、結構書いたものはあるんですが、兎にも角にもこちらは“おひとりさま”なんで、参考になったような、ならなかったような……
(あ、お布施とかの封筒の書き方は参考になりました)

で、悩んだのが食事で――母が健在で、家出法事をやってた時は、お寿司の出前を取ってたんですが、そのお寿司屋さんもなくなってしまったし、最近はどこかで会食と云うのが普通のようですが、お寺さんと2人だってのも、なんか変な気がするし、気づまりだし(笑)
ネットで調べた情報によると、食事を出さない場合は『ご膳料』として大体五千円~を包んだうえ、折詰をお渡しするもの、なんだそうですが、それを知ったのが法事の前日で、当然、手配が間に合わず~。
(というか、『ご膳料』を包むというのは知ってたので、そちらの心積もりはあったわけですが)
こちらも、究極考えれば、お寺さんとしてもキャッシュの方がいいだろうということで、ちょっと多めに包むことで済ませることにしました。
(こういう部分を一人で考えて動いて行かなきゃいけないのが、一番きついかな。親戚が大勢いるところの話は参考にならんし(笑)

で、それにつけても~と思い出したのが、私が小さい時から家でやっていた法事のあれこれ。
本家の伯父さん(祖父の甥)やら伯母やら従姉たちやら~~稲沢へ引っ越してからは、呼ぶのは従姉たちだけになりましたが、お寿司以外にも、母が忙しい忙しいと言いながら、手料理をあれこれと作ってね~、持って行ってもらう引き物も、何が喜ばれるかとあれこれ考えて。今にして思うと、口では忙しいと言いながら、結構楽しんでたんじゃないのかな、母(^^)

そうしてみると、法事のメインってのは、亡くなった方の供養じゃなくて、親戚が集まって一緒にご飯を食べること、なんですな。


日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


2015/11/01 (Sun) 気がつけば……

もう、10日以上もブログを放置――って、珍しくないか(^▽^;)

で、その間に何か終了したかと云うと……
やっとこさ、金曜日に、預金凍結解除の書類を提出してきました。
~~から、なんだかんだ言って、半月はかかるんですねぇ。
(しかも、手続き終了して預金が受け取れるまでには、あと1週間ほどもかかるそうだし)

それでも、ウチの場合は相続人が私一人ですしねぇ、本籍は1回動かしただけなんで、早く済んだ方なんでしょうねぇ。
なんせ、印鑑証明も必要なわけですが、これが3か月以内に取ったものということで、
謄本等が揃ってから取りに行かれた方がいいですよと、窓口でアドバイスされたくらいですから――ってことは、長いケースはどれだけかかるんだっ(;´Д`)

ちなみに――必要だった書類は、度々書いておりますが、

・被相続人の出生から死亡までの登記簿謄本
・被相続人の通帳全部
・相続人の印鑑証明
・相続人の通帳
あと、実印と銀行への届出印

でした。
(相続人が多いと、分割協議書とか他にもいろいろいるんだよね)

で、ウチの取引銀行さん(というか、信用金庫)の場合は、謄本関係、そのばでコピー取って返してくれたんですが、その関係もあるんでしょうねぇ、窓口での手続き終了まで、小一時間かかりました。
いやぁ、待ってるこちらも疲れたけど、手続してくれた窓口のお嬢さん、もっと、疲れただろうなぁ。

追記

預金が受け取れるまでに1週間ほど~~と言ってましたら、先ほど(11月2日、午後4時頃)手続きが終了しましたと電話がかかってきました。
意外に早かったな(^^)



日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/20 (Tue) やっぱり謄本は3通要った

と言ってもウチの場合はちょっと特殊で、

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(4) |


2015/10/15 (Thu) なんと云うか、もう、(;´ρ`) グッタリ

なんか、動き回るより、それ以外の部分で疲れますな。
それも、直接の手続きとは関係のないところで(^^;)

例によっての預金の凍結解除で、出生地での戸籍謄本の取り寄せについて調べていたら、

・改正原戸籍簿
・除籍簿
・現戸籍

の3種類を取りましょうと書いてあったサイトがあって、ひょっとして本籍地の方もそうなの? と、銀行さんにTELして聞いてみたら、
結論としては、
『改正原戸籍簿だけでいいと思うが、そのへんは役所の人が知っているから役所で聞け』
ということでした。

…………ちょっと待て。
戸籍謄本を必要としてるのは銀行さんの方でしょ?
良いのか、こういう答えで?
(つか、電話で応答した人の名前を聞いておけばよかったな、私も(^^;)


んで、その後ちょっと用事があって30分ほど留守にした間に、間の悪いことに、郵便屋さんが書き留め持ってきたようで、不在通知(と言うのか?)が入っておりました。
で、内容から見ると、遠方の父の親戚(実家)からの香典のようなんですな。
(葬儀屋さんからのアドバイスで連絡だけをしたときに、香典は不要と言っておいたんだけどな~。でも考えたら、あちらの伯父さんが亡くなって、喪中欠礼のはがきが来た時に、香典送ったからな~)

実はこういう付き合いに関する労力を極力省略したくて、家族葬にしたんだけどな~。
(母の葬儀のあとってば、父と2人だったんだけど、メッチャ大変だったし)

ところで、出生地がわかっている場合は、そちらからも追いかけて謄本を取ってくるのも手だと書いてあるサイトがありましたが、これって効率的にはどうなのかしら?

追記

こういうことでヤバいな~と思えるのは、さあやるぞと張ってた気がゆるんで来て、
あれこれ「面倒くさぁ~」と思えてくることのようです(^▽^;)


日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/13 (Tue) フェイント、というか……

意外な事実が判明――って、私が知らなかっただけだけど(^▽^;)

落ち着くまでは仕事を休んでいいと言われたものの、そうそう休んでもいられない――
というより、ぶっちゃけ、何かやってないと落ち込むし、
かといって、こういう形で休んでいる時に掃除でもあるまい、
ということで……

とにかくお役所関係、返すものやらもらうものやら、色々一気に片付けようと、調べて段取りして、
で、父の年金の方も、どうせ何か、それも本籍地での書類が必要なはずだからと年金センターへ電話をかけて確認して、
(今回本籍地で必要なのは私の戸籍抄本)
預金凍結の解除手続きに必要な戸籍謄本と一緒に取りに行ったら……
現住所と本籍地が違う場合、現住所の役所から本籍地の方へ死亡の知らせが来て除籍の手続きが終わるまでに、日数がかかるんですね、知らせが郵送だから。(このコンピュータ時代にっ(^▽^;)

んで、知らせが届いて、確実に処理が出来ているのが来週の月曜日くらいだろう、ということで、
父の謄本も私の抄本も取れず、無駄足を踏んでまいりました。
(何でも、除籍の手続きが済んだらお知らせが来るということだそうですが、そういうの、母の時はなかったし)

なんかこう……フェイント、というか、上からの攻撃を、「よし、上手く躱した💛」と思ったら、すかさず足払いを喰らった――
ちがうか(^▽^;)

というか、稲沢と一宮で、これだけ時間がかかるということは、父の出生地は岐阜の山の中なわけで……
どれだけ時間がかかるんだろうというか、
色々なサイトに、連続した戸籍謄本をそろえるのは時間がかかる、と書いてあったの、さては、こういう意味だったんですね(^▽^;)

追記。

ちょっと調べてたら大和市のHPに、

・他の市町村に死亡届が出された場合は、提出先の市町村から大和市に死亡届が届くまで約1週間かかり、その後、戸籍ができるまでに1週間から10日程度かかります。

という記載が。う……うわぁ(;'∀')
(というか、親切だよね、大和市)

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


2015/10/11 (Sun) 愚痴ぐちグチぐちGUCHIグチ

愚痴ぐちグチぐちGUCHIグチ

まずは。
何だって今日いきなり雨なんだ、洗濯しようと思ってたのにぃ!!
(((((≪*****ぢゅどーん!!!*****≫)))))

と、爆発しておきまして……

というか、やるべきことが山積のはずなのに、今日明日が日曜祝日で動けない(相手がお役所と銀行だからね)というのがキツイです。
その気になってるうちに一気呵成に動いておかないと、やるべきこともやれなくなっちゃうタチだから(^^;)

銀行口座凍結解除の手続きが意外に面倒そう――というか、出生時から現在までの戸籍謄本の取り寄せ、というのが、父の出生地が遠方なので、時間がかかりそうだし。

あと、必要な手続き一覧と、葬儀を家族葬で行ったので、ご近所への挨拶状、印刷しようと思ってたら、いきなりプリンターが不具合を起こしてくれるし💢
(どういう不具合化と云うと、純正インクでインクの交換を行ったのに、インクが入ってませんと云うボケをかましていてくれるわけなんですな。しかも、取り敢えずインクが不足でも印刷できると言っておきながら、そちらのコースへ進んでくれないし。
インクも高いし、その割には消耗が早すぎるし、いっそ買い替えるかな~)

あともう、考えてるうちにやるべきことの優先順位がわからなくなってくるし――ホント、こういう時は一人はキツイ、というか、
『孔明のヨメ 5』でね、郭嘉の、やるべきことがどんどん増えて来たの動ける人間がいない状況での、「俺も増えたい」という、あの感覚が非常によくわかります。
ホント、私がもう一人いるとねぇ、グチったり相談したり手分けして動いたり、すんごい楽だろうなと思います。

それにしても……とつくづく思うのは、親が死んだらとか、考えるのは悪いことのようにお思えて先送りにしていたんですが、必要な手続き関係やら何やら、早く調べておかなくてはいけない。
というかですね~、昔の中国って、子供が親の生きてるうちに葬儀の支度――お棺やら死に装束の用意やらをして親に見せると、なんて孝行な子供なんだと親が喜んだという、あれって実はいい風習だったのかなと思います。

日記、ひとりごと | trackback(0) | comment(2) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

rei★azumi

Author:rei★azumi
ヒト属ネコ科 コタツ猫亜種 読書ネコ
『神鵰侠侶』で金庸にハマった、金庸初心者。
とりあえず、金庸の小説全作品読破を目指すも、突如神鵰侠侶二次小説にハマる。
さて、この先、どうなりますことやら。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

最近のトラックバック

月別アーカイブ

あし@

Pika_Mouse

powered by
3ET

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索